闇金被害の解決には無料の相談窓口がおすすめ


借金の原因は生活苦やパチンコ、競馬などのギャンブルが指摘されますが近年ではママ友、女子会の
付き合いでの借金が増え、あげくは闇金被害に発展しているケースが多くなっています。

 

もし、闇金から借りたお金を返済できなくなったら・・・

 

闇金の利息は法定利息の400〜1000倍を超えるものですから常識的に考えれば返済し続けること
は不可能でしょう。

 

そうなると・・・

・ 昼夜問わず、闇金からの厳しい督促
・ 自宅だけでなく職場、親戚への電話や訪問での取り立て
・ 本人だけでなく保証人でもない夫(妻)や親兄弟への返済要求

 

そして、その恐怖と不安に耐えられず、 あなたが自己破産したり、夜逃げしても、闇金は何にも困りません!

 

なぜなら
闇金は差し押さえや競売など裁判所に頼らなくても、闇金融だからできる違法な取り立て手法を使うからです。

 

例えば、
・ 借金に関しては無関係な夫や親兄弟への督促や脅しを繰り返し行う。
・ 子供の帰る道筋に立っている。
・ 昼夜問わず嫌がらせの電話を頻繁にかけてくる。
などなど・・・

 

ひょっとしたら、今あなたは体験している最中かもしれませんね。
あなたには、どなたか闇金被害の解決を相談できる人はいますか?

 

このまま放置すれば、
利用している闇金業者が別の闇金(裏でつながっている)から借りて返済するように脅迫的に要求するか、返済利子代わりに、あなた名義で携帯電話を契約させ、その携帯を取り上げることもします。

 

もし携帯電話を契約し、それを他人譲り渡せば通信法違反になりますし、その携帯電話はオレオレ詐欺などに使用されることになり、望まなくても犯罪の片棒を担がさせられることにもなります。

 

とんでもない話ですよね。

 

いずれにしても、あなたの願いは夫や子供達、親戚、職場そしてママ友や女子会仲間に知れない内に1日でも1分1秒でも早く、秘密裏に闇金と手を切ることではありませんか?

 

そうするには、闇金業者からの違法な取り立て、嫌がらせを即時停止させ、二度と闇金が接触してこないようにすることでしょう。

 

でも、この借金地獄のような境遇から脱出することはできるのでしょうか。

 

 

答えは・・・”はい、十分に可能です!”

闇金被害の解決方法には何があるの


闇金被害から逃れるための選択肢は次の4つ。

1、お金を用意(たとえ犯罪に手を染めても)し、闇金を完済する
2、親族がいなければ家族をつれて遠くに夜逃げする(もし残せば家族に被害が・・)
3、警察や消費者相談室などの公的機関に助けを求める
4、闇金融に詳しい専門家(弁護士・司法書士)へ無料相談をして解決してもらう

 

もちろん1は、論外です。闇金犯罪に巻き込まれ、被害者である自分が犯罪者になって
一生を棒に振るのでは浮かばれません。

 

2は、中長期的にみれば結構難しいです。当面のお金と、足取りがバレないよう住民票の 移動ができません。すると家族の行政サービス(学校関係の届け、健康保険や年金の手続きなど)が受けられなくなります。それに、いつ見つかるか・・・という恐怖がいつまでも消えません。

 

3は、簡単ですが、警察には「民事不可入」の原則があり、単にお金の貸し借りで起こるトラブルには消極的です。
しかし、身体や所持品・財産に危害が加えられたのなら刑事事件ですから摘発や仲介に乗り出してくれますので、すぐに相談しましょう。
他に消費者センターや法テラスなどもあり解決の方法を提示してくれますが実際の行動は弁護士や司法書士を紹介されてからとなります。

 

4は、一番利用しやすく安全・確実な解決方法です。専門家(弁護士もしくは司法書士)の相談窓口に連絡、そして債務者本人の代理人となり解決することを依頼します。
全国どこからでも相談は無料がほとんどですが、解決依頼は有料となります。それでも依頼すれば90%以上は1日〜3日以内で解決するほど強力です。

 

言うまでもなく、
早期解決を目指すなら4番目の闇金被害に特化した専門家(弁護士もしくは司法書士)を利用することがベストです。

 

闇金被害を手っ取り早く解決したいのなら、
1歩踏み出す行動(相談)が不可欠、それさえできれば思いは現実となります!

闇金被害の解決を弁護士、司法書士に依頼したくても踏み出せない理由


弁護士や司法書士の相談窓口を利用し、解決依頼をすれば良いのは分かるけど心配なことがありませんか?

1、今すぐ解決依頼をしたいけど費用の準備ができそうにない
2、弁護士や司法書士に依頼すると夫や職場、友人に闇金から借金していることがバレるのでは?
3、闇金被害の解決を依頼したことが闇金に分かると仕返しが怖い
4、闇金の債務整理をすると他の金融会社(クレジットカード、銀行ローン)から借りれない?

などが代表的な事でしょうか。

 

でも、心配無用!
闇金被害に特化した専門家(弁護士・司法書士)ならば、すべてに対応してくれます。
ただし、それぞれ対応方法に若干の違いがありますので最初の無料相談窓口を利用するときに確認をしておきましょう。

 

闇金被害を解決するまでの流れ

弁護士あるいは司法書士事務所に闇金被害の解決を依頼すると即日にも闇金業者に対し、

1、あなたの代理人となったこと
2、今後の対応はすべて債務者本人ではなく代理人にすること
3、闇金への返済は一切停止すること
4、債務者本人へはもちろん、家族、職場などへの取り立て、嫌がらせも即時停止すること

以上の文言が記述された『受任通知書』が闇金業者に送付されます。

 

あとは、代理人となった弁護士もしくは司法書士が闇金業者と交渉して解決させます。
早ければ依頼した当日にも、90%前後は数日の内に解決するようです。

 

闇金被害の解決を弁護士、司法書士に依頼するとどうなる

秘密にしていたことが解決し、不安と恐怖から解放されて安心して眠れる日が訪れます。

そのためにも、あなたがすべきことはノーリスクの闇金被害の無料相談窓口を利用することです。
闇金融の形態には色々ありますが、解決までの流れは同じです。
大切なのは、今後の人生が大きく改善される「St,1」に進むチョットした勇気です。

St,1 無料相談
相談は時間無制限で無料です。24時間受付で、全国に対応しています。
電話・メールともフリーダイヤルですから通話無料です。

 

St,2 闇金被害の対策を説明
ステップ1でお聞きした状況に応じた解決策をご提示します。

 

St,3 受任契約
St,2での内容で納得いただけると、解決への委任契約を締結し正式な代理人となります。

 

St,4 代理人(弁護士・司法書士)から闇金融へ交渉の通知
相談者の代理人として「返済の停止」「督促行為の停止」「嫌がらせ行為の禁止」についてヤミ金業者と交渉を開始します。

 

St,5 闇金問題の解決
「返済の停止」「督促行為の停止」「嫌がらせ行為の禁止」について解決し、今後の災いを無くします。

まずは、コチラから専門家をチェックしてみましょう

闇金被害対策に弁護士や司法書士を使う
絶対的な理由


サラ金と違って闇金がやっかいなのは返済しても返済しても終わらないこと。
闇金は一度貸したら、相手から絞れるだけ絞り取ることを考えています。

 

そのため中には年利2000%を超える驚きの金利で縛り付けています。
出資法で決められている上限利息が年利20%ですから、実に100倍にもなります。

 

1万円を1年間借りたら、利息が20万円以上になり、10万円でも借りたら1年後には利息だけで、
な何っと! 200万円以上も払うことになります。

 

とうぜん、完済する事なんてできませんよね。

 

また、運よく完済しても「押し貸し」といって無理やり貸し付けて何度でも絞り取ろうとしますから永遠に終わらないのです。

 

では一度、闇金から借りたらアリ地獄のように抜け出せないのでしょうか?

 

いいえ、大丈夫!!

 

素人が立ち向かうのは難しことですが、闇金被害対策のプロ(弁護士・司法書士)を使えば十分に可能です。

 

いますぐ、お近くの弁護士・司法書士にお願いしましょう・・・っと言いたいところですが、残念ながら、日本国内には多くの弁護士や司法書士がいますが闇金相手の経験と実績がある専門家は限られています。

 

なぜなら、
一般の弁護士・司法書士は、闇金を裁判所に呼び出して決着させようとしますが、違法な存在の彼らは応じませんから解決できません。
そのために、簡単に対処できる銀行や消費者金融、クレジットカード会社相手の債務整理をしているのが現状です。

 

しかし、
自分の周りに、闇金被害に特化した弁護士か司法書士がいなくても諦めることはありません!
ネット検索すれば、いくつか見つけることができます。

 

当サイトでご紹介している弁護士、司法書士事務所も該当しますが、ネット世界では色々な情報が飛び交ていますので迷う場合も多々あることでしょう。
どの事務所を選ぶかの判断基準は、闇金被害の解決、相談実績が一番重要になります。

闇金被害の解決は国内有数の弁護士・司法書士の無料の相談がベスト

 

もし、あなたが闇金被害に精通した専門家(弁護士・司法書士)をご存じなければ、次に日本国内で闇金被害の解決・相談実績がトップクラスの事務所をご紹介しますので参考にしてください。
いずれも依頼された当日、もしくは90%以上が3日以内に闇金被害の解決を実現するプロ達です。

 

少し、アドバイスするならば、
いずれの事務所も電話、メールによる無料相談ができますので、2〜3ヵ所に相談することをおススメします。それぞれ条件は少しづつ違いますのでネットから事務所情報をチェックし不明な点は直接たずねるようにしましょう。

 

 

闇金被害に熱いベテラン Duelパートナー法律事務所

代表弁護士の正野嘉人氏は闇金被害の解決に30年以上もあるベテランで、闇金業界に対する経験と実績が豊富です。

 

正義感が強い社会派弁護士として知られていますので、ご存じの方も多いかと思います。
相談実績は15,000件以上にもなり”闇金に強い弁護士”として多くの相談者に喜ばれています。

 

 

闇金被害の解決に重要なことは、
◆ 悩むことよりも解決に向かって行動する
◆ 一人で考えず専門家の知恵と経験を借りる
◆ 『必ず解決させる』という強い意志をもつ

 

いったん取りつくと枯れるまで離れない害虫のような闇金は、1日でも早く解決しないと高金利と精神的なダメージにより生活が破綻します。
当事務所は全国に対応、電話・メールによる相談は無料です。

 

【無料相談時間】
電話・メールとも365日・24時間受付中です。
詳細は公式サイトからどうぞ↓

闇金被害に燃える ウイズユー司法書士事務所

ウイズユー司法書士事務所

相談者ならば言ってほしい言葉が”闇金の問題は必ず解決します!”

当事務所は言葉通りに実践して、
闇金に強い司法書士事務所だと高評価を得ています。

 

代表の奥野正智氏は闇金被害の解決は10年以上、豊富な経験と実績があり、とってもクールだけど熱血派の先生で頼りがいがあります。
また、闇金問題だけでなく資格の総合スクールLECの専任講師にも就任し、幅広く活動されています。

 

電話・メール相談いずれの相談も無料です。
全国対応のフリーダイヤルですから通話料は何時間でも無料。
詳しい内容は公式サイトから↓

 

【依頼費用】闇金業者1件あたり5万円、複数件は割引可。
※後払い・分割払い可

イストワール法律事務所

イストワール法律事務所

闇金問題の交渉は違法な相手だけに中途半端な対応では話がこじれてしまい悪化してしまう可能性があります。

 

闇金被害の解決に豊富な実績と経験を持つこの事務所なら安心・確実に処理してくれます。

 

 

この事務所の特徴は、
・解決の依頼を受任すると最短なら即日解決も可能
・債務者本人だけでなく家族や勤務先への取り立てにも対応
・闇金には元金はもちろん、一切の返済不要

 

警察組織と密接に連絡をとり、離島を含めて北海道〜沖縄の全国に対応しています

 

メールでの無料相談は365日、24時間受け付けています。
休日、営業時間外の受付は翌営業日に当方より連絡します。

 

詳細はコチラの公式サイトからどうぞ↓
イストワール法律事務所 公式サイト

”闇金には返済するな”が合言葉のアストレックス司法書士事務所

アストレックス司法書士事務所

違法な闇金からの借金は一切返済する必要は無いがモットーの熱い事務所です。

 

数ある法律・法務事務所の中でも、闇金被害を解決することに特化した法務事務所です。

 

闇金業者との交渉は最短で受任当日に、遅くとも数日(当日〜3日)で決着することが可能です。

 

ただし、契約内容によっては即日とはいかない場合もありますが、いずれにしても短期間で悩みから解放されることでしょう。

 

解決までの過程において職場はもちろん、ご家族にも秘密で実行しますので安心です。

 

【依頼費用】手元資金が無い、あるいは心もとない場合でも後払い、分割払いに応じるなど手厚い方法で応援してくれますので安心して闇金被害解決に取り組めます。

 

【無料相談受付】
電話:9:00〜21:00(365日対応)
メール:365日、24時間対応

 

詳しくは下記の公式サイトをクリック↓
アストレックス司法書士事務所 公式サイト

 

紹介した事務所は下記のように全国都道府県に対応していますのでどこからでも相談OK!
離島でも対応できる事務所もあります。
北海道/青森県/秋田県/岩手県/宮城県/山形県/福島県/東京都/神奈川/千葉県/埼玉県/茨城県/栃木県/群馬県/山梨県/福井県/石川県/富山県/新潟県/長野県/愛知県/静岡県/岐阜県/三重県/大阪府/兵庫県/京都府/和歌山/奈良県/滋賀県/広島県/岡山県/山口県/鳥取県/島根県/香川県/愛媛県/高知/徳島県/福岡県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/佐賀県/鹿児島/沖縄県

 

 

闇金被害を相談する前に準備しよう

各事務所に無料相談をされる場合には下記の事項を伝えればスムースに進みます

・ 借りている闇金の件数と、それぞれ闇金業者の氏名、電話番号
・ それぞれ最初に借りた日付と金額、金利
・ 借入方法(配達、振込)
・ 返済方法(集金、振込)
・ 現在の借入残高
・ 毎度、支払っている利息額と、その期間
・ 取り立てを受けていれば、その手段と内容

以上、あくまで分かる範囲でOK!相手さえ分かっていれば何とかなります。

 

 

闇金被害解決の依頼を弁護士や司法書士が受けられない場合とは

次の項目に当てはまる場合には闇金被害の解決依頼を受けることができません。

・闇金業者以外の個人間の金銭トラブルの場合
・2週間以内に連絡がつかない場合
・すでに他事務所、法テラスに依頼をしている場合
 単に、相談しているだけならOKです

 

闇金被害のQ&A

闇金問題を『早く片づけたい』と思っても専門家へ相談しようとすると、やはり敷居が高い! そんなアナタに、『相談における、よくある質問と回答』を例示しますので参考にしてください。

 

Q:利息が高くて、とても返済できる額じゃないけれど、払えと脅されている
A:専門家(弁護士、司法書士)に依頼すれば停止させることが可能です。

 

Q:勤務先や家族に知られる前に何とかしたい
A:誰にも秘密で解決することができます。

 

Q:職場や家族への嫌がらせがひどく止めさせたい
A:弁護士、司法書士に依頼していただければ即日にも停止させる可能性があります。

 

Q:早く完済したいのに、理由をつけて完済させてくれない
A:弁護士、司法書士に依頼すれば即日にも完済させることが可能です。

 

Q:闇金からの借金を誰にも相談できない
A:ご安心ください。誰にも知られず、無料で相談できます。

 

Q:返しても返しても借金が全く減らない
A:ヤミ金の法外な高金利(1000%〜2000%)では完済は不可能です。弁護士、司法書士による相談で解決策を答えます。

 

Q:返済の督促電話や取り立てに悩んでいる
A:弁護士、司法書士による無料相談を受ければ、短期間で解決する方法ががわかります。

 

Q:ヤミ金の借入審査を申し込んで、止めようとしたら高額のキャンセル料を請求された
A:絶対に支払ってはいけません。無視しても嫌がらせをされるようなら弁護士、司法書士による無料相談を利用して解決策を教えてもらいましょう。

 

Q:闇金と連絡がとれないのに延滞金を請求された
A:ヤミ金業者がよくやる手です。同じことは繰り返されますので弁護士や司法書士による無料相談を利用して対策しましょう。

 

Q:警察に闇金被害を相談しても進まない
A:犯罪者に対しては最も頼りになるのが警察ですが、刑事事件とは違い、金銭の貸し借りなどのトラブルは民事事件となり警察も容易には動けません。ここはヤミ金問題の専門家(弁護士、司法書士)を利用した方が解決が早い。

 

Q:闇金被害の相談をしたいが手元にお金が無い
A:相談は時間関係なく無料、電話・メールもフリーダイヤルなので無料です。

 

Q:相談したいが闇金の借用書や領収書が無い
A:ご安心ください。書類が無くても解決の障害にはなりません。

 

Q:相談だけでも良いのでしょうか?
A:まったく問題なし。相談したからといって依頼する必要はありません

 

Q:過去に、他の弁護士で闇金問題を解決してもらいましたが、また闇金問題が発生しました。
2回目ですが利用できますか?
A:可能です。むしろ多くの方がそのような状況です。多い方ですと1年間で3回依頼された方もいます。

 

Q:闇金返済が終わらないと費用の支払いができませんが、解決してもらえますか?
A:闇金へ返済する必要はありません。また費用は分割できますので問題ありません。

 

Q:弁護士か司法書士に依頼して、その時は解決してもあとで脅迫などの被害が起こりませんか?
A:基本的にはありませんが、たまに間違えて督促の電話してしまう闇金業者もいますが、弁護士あるいは司法書士が再度連絡すると収拾されます。また、闇金業者側の事情でその債権をほかの闇金業者に転売してしまっていることもあり、そこから督促がくることがありますが、これも再度弁護士あるいは司法書士に相談いただければ対応してくれます。

 

Q:私と夫の二人とも闇金から借りていますが、一緒に闇金被害を解決してもらう場合の費用負担はどうなりますか?
A:借りている名義が別の場合はそれぞれ別の受任案件になりますので、費用もそれぞれに必要です。2人で共同で借りている場合であれば、事務所によっては1案件として処理してくれる可能性もありますが、これは闇金側の認識にもよります。

 

Q:万が一、弁護士もしくは司法書士に闇金トラブルの解決を依頼しても解決しなかった場合、闇金からの仕返しについてはどうなりますか?
A:100%解決するわけではないですが、それでも弁護士が入ったほうが、あきらかに嫌がらせは早くなくなります。これは闇金業者や、あなたの職業や返済状況、返済期間の状況などにより大きく変わります。

 

Q:全国対応とありますが、本当にできますか?
A:闇金に関して場所は全く関係ありません。そもそもほとんどの闇金は店舗を持たず、東京や大阪に事務所を借りて、電話やメール、webのみで運営して場合がほとんどです。場所は逮捕されないように絶対に明かしませんので、電話やメール以外での対応はできません。
よって場所は関係ないです。

闇金が狙うターゲット

一般ではあまり接する機会が少ない闇金ですが、その犯罪者はどんな人達を狙って荒稼ぎしているのでしょうか。

 

普通は、お金に困れば肉親に頼むか、銀行、クレジットカードや消費者金融のキャッシングを活用することでしょう。
この段階ではヤミ金から借入するとの考えはなかと思われます。

 

でも、予定してした人にに余裕がない場合や、すでに銀行や信販会社の借入限度額を上回って多重債務状態になっていれば、
貸付けてくれるのは闇金しか残されていないと考えられます。

 

また、借入限度額を超えていない人だとしても返済を3ヶ月以上遅延したり、自己破産した場合にはブラックリストに登録されていますので、
銀行や信販会社から追加融資や新規融資を受けることが不能になり、残る借入先は闇金融のみとなります。

 

年利に換算すれば1000%をを超えるような違法な高金利だと分かっていても、一般の金融機関は相手にしてくれませんから、
仕方なく闇金融を選択することになります。

 

 

こういう借り手の弱点を知って待ち構えているのが闇金業者なのです。
たとえ年1000%を超えるような無茶苦茶な高金利を要求しても借入するしかない状態の人を選択して貸し付けています。

 

 

 

収支状況では返済能力が無いと思われる長期延滞者や、自己破産をしてブラックリストに掲載されたような人達にも、
なぜ闇金は貸し付けできるのでしょうか?

 

それは、非合法な取り立てや、嫌がらせを何度も厳しく行うことで被害者を精神的に追い込み、貸金を回収できると考えていているからです。
そしてそれが実際に成功しているからです。

 

それらの行為によって犠牲になった闇金被害者の結末を考えると恐ろしいことです。

 

 

また、同様に一般の金融機関から融資が受けれなくて窮地に陥るのは個人だけではありません。
事業を運営している中小企業の経営者や、個人事業主なども該当します。

 

取引先や銀行からの信用を維持したい場合や、従業員の給与支払いなどの原因で闇金融を利用してしまう経営者も多いようです。
闇金融は、このような経営者の追い込まれた状況に付け込んで法外な違法金利で貸し付けます。

 

 

さほど表沙汰にはなっていませんが、闇金融のなじみ客として存在するのが主婦達です。

 

この人達の特徴としては、金融の知識を持っていない場合がほとんどで、スポーツ新聞の三面広告、街の看板やチラシ広告などに書かれている
「保証人不要、即日融資」などの文言にだまされて借りてしまうケースが多いようです。

 

 

過去に多重債務が社会問題になりましたが、その最大要因ともいわれたのがパチンコなどのギャンブルでした。

 

ギャンブルにのめり込み家族に内緒で借金したのが発端となって利用するようになった場合がたくさんありました。
しかもパチンコ仲間や主婦つながりから被害者が増えていったのも特徴です。

 

 

以上のケースは、相手が闇金融であることがある程度分かっている状況で利用している場合が多いのですが時には、
闇金を認可を受けたキャッシング会社だと考え闇金被害になったケースもあります。これらは一般社会人も、闇金融被害者になる恐れが出てきます。

 

現代風の闇金融は近代化され、インターネット上のホームページで、逃げも隠れもせずに勧誘を行っていて、ホームページを見ても
闇金融であると見破るのはむずかしいほどです。

 

合法な貸金業者ならば都道府県から認可された登録番号を店頭もしくはホームページ上に表示しなければなりませんが、
闇金業者はこれも偽造していますので、ホームページに登録番号が記載してあっても信用できません。

 

店舗が無い金融会社であれば、ほぼ闇金融だと思ってもよいでしょう。

トップページへ